室内犬 フローリング 対策

室内犬 フローリング 対策

室内犬のフローリング対策について考えていらっしゃる方の口コミを集めました。

 

もし、これから新築のお部屋にお引越しをする方で、
すでに室内犬を飼っているか、もしくは近い将来室内犬を飼うご予定がある場合は、フロアコーティングを滑り止め加工することでかなり室内犬の滑り止め効果はあると思います。

 

 

 

普通のフローリングだと室内犬は足を滑らせて、脱臼や骨折を
することも少なくないようです。

 

 

人間はすべらなすぎてかえってつんのめる(つまずく)人がいるとも聞きますが・・

 

引っ越しを終えて、1度家具を入れてからですと、滑り止め対策したくなった場合、家具をすべて別の部屋に移動しないとならなくなりますのでかなりの重労働になると思います。

 

室内犬を飼うご予定がなければ、滑り止め加工はしなくてもと思いますが、
少しでも室内犬に興味があったり、今後室内犬を飼いたくなりそうって思っている人は滑り止め加工がおすすめです。

 

友人の家は、室内犬の部屋にはコルクマットをひくことで対応してますがすぐぼろぼろになって結局何枚も買い換えたりして余計な費用が掛かっているような気がすると言っていました。

 

 

 

4月に新築マンションに引っ越すのですが、

室内犬を買っているのでスリップやおしっこの飛び散りが心配で滑り止めフロアコーティングをしようと思っています。

 

優先順位としては
室内犬の滑り止め
掃除が楽
長持ち
傷がつきにくい
といった感じです。

 

費用は考慮しないとして、UVとシリコンどちらがいいのか悩んでいます。

 

すべらないという点ではシリコンかな?と思うのですが、シリコンは素材の関係でホコリが吸着しやすいと口コミであったので心配しています。

 

また、フローリングが防音のためフカフカしているためシリコンの方がフィットするのかな?とまたまた悩みます。

 

UVコーティングされたから、シリコンコーティングされた方、使用感を教えてください!!

 

我が家はLDKと廊下だけシリコンコーティングをしました
見た目はいかにもコーティングしました!という感じはなく、
同じフローリングの子供部屋はコーティングしなかったのですが、
見た目の違いはわからないです 
元々のフローリングも何かコーティングされているようです
なので、コーティングすべきだったのか?疑問を感じているところです
10年後くらいに答えが出るのかな?

 

室内犬を飼っていますが、走った時に横滑りなどする感じはなくなりました。
あまりマメに掃除するほうではないですが、ホコリを吸着しているという感じはないです
掃除は普通に掃除機をかけたり、付属で付いていたモップにマイクロファイバーのワイプを
付けて掃除しています 

 

滑り止めや耐久性で考えてもシリコンコーティングの方が良いと思います。

・滑り止め加工した滑らない床で、室内犬が安全に過ごせる
・フローリングなので、お掃除が簡単で、オシッコも浸みず衛生的
・獣医さんの考える理想の床
・フローリングの劣化も防止できる
・10年保証付

 

 

 

 

 

≫室内犬の床滑り止め施工・無料パンフレット請求はこちら